For Natural 〜毎日をごきげんに過ごそう〜

Life

Blogに書ききれなかった旅の記憶 日本一周旅行のエピソードをご紹介!!

エピソードvol.6
石田家の対処法

旅に出る前は、「ホームシックで泣くんだろうなぁ」とか「言う事を聞かなくて大変だろうなぁ」とか「ちゃんと寝れるかな?」とかマイナスの事ばかり想像していたけれど、実際に旅に出てしまうと、不安な事を考えている時間はなかった。 ひたすら目的に向かっていく中で、「現在の不安」というのは、未経験から生まれる勘違いだと気づいた。

子供たちは、家に居るから安心するわけではくて、家族が揃っているから安心できるんだね。 大切なのは、部屋の大きさや快適さよりも、家族の意識の距離感!! 家族一人ひとりが違う事を考えていたら、いくら近くに居ても気持ちは離れている。

日本一周旅行の36日間離れることのない環境は、家族の意識を一つにまとめる時間をつくってくれた。 家族全員で同じ目的について考える時間や共に感動する時間は、家族の絆を深めてくれたからね!

日常でも使えるワザ

旅の最中は、家族全員で「日本一周」という、ひとつの目的に向かって進んでいるから、お互いに協力し合うのが当たり前になっていた。
けれど、家族が個々にそれぞれの時間を過ごす日常生活では、家族の意識もバラバラになりやすいんだね。
だから、普段、子供たちと遊んだり叱ったりして、一緒に過ごしているようでも、一番大切な子供たちのこころの声が聴けていないことが多い。

日常の忙しさに焦っている大人の都合に合わせて、子供たちは本当の気持ちが言えなかったみたい。 「お利口な子」を演じていたのかもしれないね。

子供たちのこころの声を聴くには、とにかく子供たちと一緒に夢中になって遊ぶ時間を持つ。 そして、思い切り遊んでエネルギーを発散した後に訪れる、リラックスした穏やかな時間を共に過ごす。 時間をかけて、子供たちと向き合うことが大切なんだ。

旅行中、大自然のなかでリラックスして穏やかな気持ちで過ごしている時間に、子供たちのこころの声が聴けることが多かったんだよね!


Top Life Beauty Body About us Blog