For Natural 〜毎日をごきげんに過ごそう〜

Life

Blogに書ききれなかった旅の記憶 日本一周旅行のエピソードをご紹介!!

エピソードvol.3
石田家の対処法

倦怠感を吹き飛ばすには、体をさっぱりさせる事と徹底的な掃除や洗濯などで気持ちの良い環境をつくる事。心と体を洗う事

ポイントは、掃除の徹底さがリフレッシュの度合いを決めている。
「ただ片付ける」のではなく、物をどかして拭き掃除など、徹底的にきれいにするのが効果的!
綺麗になっていく様を楽しむ事も大事。運動不足の解消にもなるしね。

日常でも使えるワザ

忙しい日常を過ごしていると「リフレッシュ」って旅行や気分転換に出かける事を想像してしまうけれど、帰ってきて部屋が汚れていたりしたら「現実にもどされた」なんて落ち込みやすい。

身の周りの環境を整えておく事こそが、慌ただしい毎日に必要で、忙しさを楽しんだり喜んだりする秘訣だね。疲れているときに眼に入ってくるネガティブな印象は、疲労感を倍増させるからね。
「忙しくて、掃除まで手が回らない」なんて考えている時は、もうすでにネガティブイメージに囲まれている証拠!疲れを溜め込んでいる最中と断言している事にもなる。

身の周りにしなければいけない事が見えていると、体は休めても心は休まらないんだね。ホコリがたくさんある中では、呼吸も勝手に浅くなって体調不良の原因になるしね。

掃除って何処から始めるかを考えてるだけで疲れてしまって進まない事が多い…。
そんな時は、とにかく眼の前にある物から手を抜かずに綺麗にピカピカに仕上げて掃除魂に火をつける。出来るところから進めれば自然と次に気になる場所が考えなくても見えてくる。
適当な行動では、適当な結果しかえられない!充実感や満足感は、そのプロセスの分だけ得られるものだよね。

旅行中、子供たちもどうしたら綺麗になるかを知っただけで面白そうに掃除に励むようになっていた。そういう心境・状況づくりから好循環は生まれてくる。
忙しくて時間の無い人ほど、この好循環が必要になってくるもの。「循環」ってひとめぐりしてもとへ戻ることを繰り返すことをいうのだから、せっかく頑張っていても、忙しい状況を喜べないのは辛いよね。

人の心や体も環境によって育っているのだから、忙しさによって成長しているのを喜べる・楽しめる心境づくりや環境づくりが、毎日をゴキゲンに過ごす基本になるって事だよね。


Top Life Beauty Body About us Blog