For Natural 〜毎日をごきげんに過ごそう〜

Body

フォーナチュラル流アドバイス フィジカルセラピストのお悩み解決策!!

【呼吸法】

呼吸の摩訶不思議。呼吸法をやってみよう!!
呼吸法には、さまざまな種類(型)がありますが、どの方法が一番良いとかではなく、実際に試してみて感じる事が重要で、誰でもオリジナルの型で出来る健康法です。
むずかしく考えて行うものではなく、無意識な時間を過ごして気持ちが良くなれればOK!
一度の呼吸で酸素をたくさん吸収するための練習の様なものです。現代人は、売っている濃度の高い酸素を吸収する事も出来るけれど、普段の呼吸で十分な酸素が取り入れる事ができるようになったほうが良いよね。

1.楽な姿勢で座り、心を落ち着ける(座禅・正座・椅子に座ってもOK)
2.鼻から3秒でゆっくり吸う
3.口から10秒でゆっくりと吐く
4.5分〜10分間これを繰り返す
※苦しくなったら普通の呼吸に戻して、息を整えてください。

呼吸をする際に「無意識になって」なんて思っても、結構難しいもの。無意識を感じるのにも練習が必要なんだよね。
ゆっくり吸ってゆっくり吐くだけでも最初は苦しかったりする。苦しい思いや辛い思いばかり感じていては、なかなか続かない…。

まずはイメージする事が重要!
呼吸法をしているときは、何もしていないだけに考えた事が直接ストレスになってしまう。
「苦しいかも?」と思えば苦しくなるし、「気持ちよくなるぞ!」と思えば気持ちよくなる。「出来ない」と思えば出来なくなるというように、その時考えた事がそのまま実現してしまう。
そこで、体に酸素が染み渡っている様子をイメージする(思う)と、なんとなく手が温まってきたり、お腹のあたりが温かくなってみたり、おでこあたりがムズムズしてきたりするようになってくる。 その微妙な変化や感覚を楽しんでいるうちに、あっという間に時間が過ぎているから不思議だ。
イメージすることによって、受ける感覚や体感する部位(手・お腹・おでこetc)が変化するのが、認識できるようになれば、呼吸法が面白くなってくる!


修行だけれど苦痛な時間を過ごす事が重要なのではなく、氣を落ち着けて体の感覚を味わうことを楽しむ事が大切で、呼吸法を続けていく秘訣でもある。
呼吸法を毎日続けていくうちに体がだんだん慣れてきて、秒数を数えなくても無意識のうちにゆっくりと呼吸が出来るようになってくる。慣れてくれば心の中でも「無言」で居られるようになってくる! 先を急がない事が大切。毎日の修練が体の水を綺麗にしてくれます。
また、上達していくと同時に体の姿勢が良くなって、さらに呼吸が楽になっているのが解かるから面白い。
呼吸に余裕が出てきたら、10分以上に時間を延ばしてみたり、型(座禅・ヨガ・太極拳など)を勉強して試してみたり、ハードルを上げれば上げるほど身体と意識がどんどん変わっていくのに気づいてくはず!! 呼吸が上手になれば、一度の呼吸で酸素をしっかり吸収できるようになり、その結果、血がサラサラになって頭の回転がスムーズになったり、頭痛を取り除いたり、怪我や痛みの治りが早くなったりと、全身の循環がスムーズになる。
呼吸は、生きていく基になっている。ということは、呼吸が上手に出来るようになれば、生きる事が上手になるという事に繋がっているんだね。



Top Life Beauty Body About us Blog