For Natural 〜毎日をごきげんに過ごそう〜

Body

フォーナチュラル流アドバイス フィジカルセラピストのお悩み解決策!!

Q.夏バテ気味!?何をしてもピンとこなくて…
A.汗をかいて、カラダのリズムを取り戻そう!
まずは、お手軽な足湯からはじめてみては。
step1
44℃以上のお湯で20分間、膝から下の足湯を行います。*1
step2
足湯が終了したら、足が冷えないように靴下を履き保温状態を作ります。(靴下は必須!)
夏場は「暑いから」と足湯のあとに靴下を履かないでいると、余計に冷えてしまう可能性があります。また、無防備になる睡眠中にエアコンをつけて体を冷やしてしまっては、足湯の効果が半減してしまいます。上半身は涼しく、下半身はなるべく冷えないようにします。 日常的にエアコンを使っている場合は、食事も体を冷やす物を出来るだけ避けましょう。
頭寒足熱、足の血流を良くすることが重要

夏バテ(だるさ、肩こり、腰痛、不眠等)や冷え性は、エアコンなどにより汗が出し切れない環境によく起こるようです。本来、人にとってこの時期は、汗をたくさんかいて体を冷やす期間であり、自然に反する環境が体を鈍らせているといえます。

現代人は、特に足を使わなくなったため、足の血流を動かすことが重要です。
冷え性の方などは、足の血流が滞り下半身が冷え、上半身に熱がたまりやすくなります。その結果、様々な症状(頭が冴えない、肩こり、腰痛など)が出てきます。
足湯を行うことにより、血流の滞りを取り除き、頭寒足熱の状態をつくります。足の血流が正常に循環することで、動かなくなっていた汗腺が活動を始めて、肝と腎・胃と腸の動きがスムーズになり、代謝が活発になります。 まずは、足湯を一週間続けてみましょう。体の変化が実感できるはずです。症状が辛いほど、改善に時間がかかるため、無理をしない程度に足湯を習慣にすると良いでしょう。

*1 無理をしない程度に、各自の健康状態にあわせて行ってください。

【Let's Try ! 】
グランディング
足湯で気持ちと身体が楽になったら、今度はカラダを使って五感をはたらかせよう!
グランディングとは、全身全霊で自然を感じて触れ合い、体験して季節感など味わう行為で…全文を読む

Top Life Beauty Body About us Blog